0
¥0

現在カート内に商品はございません。

「不正」や「コンプライアンス違反」が起きた時に重要なことは何でしょうか。それはまさしく企業の存続を揺るがす重大事態に対して、体系的かつ組織的に対応していくことではないでしょうか。

不正対策の進め方がわからない、根本的な原因追及の方法がわからない、具体的なアクションができない、不正に対する意識が低いなど、企業によって課題は様々ですが、それらの課題解決のキーとなるのが不正対策に欠かせない知識、「会計」「法律」「不正調査」「不正防止」の4つの領域を身につけ、実践していくことと考えます。

不正対策e-ラーニング 「e-fraud」はこれら4つの領域を、事例を活用した演習で分かりやすく学べるよう設計された実践的教材となっています。オンライン教材となっていますので、ノートPCやタブレットなどの携帯端末と通信環境があれば外出先でも受講が可能です。「不正対策」に課題を感じている全ての企業の方々にお勧めです。

※ACFE JAPAN 会員の方は、以下のURLよりご購入ください。会員価格でご購入いただけるだけでなく、受講完了時は所定のCPE単位が付与されます。
https://www.acfe.jp/store/?c=e-fraud

LINE UP ラインナップ

e-fraud 会計 ¥24,750(税込)

組織内外で行われる不正は、会計上の取引が関わっていることが多く、企業が大きな損失を被りやすい領域です。会計の概念、財務諸表不正の手口と発見・防止策、贈収賄・汚職、給与・請求書関連不正や経費精算不正などを解説します。

e-fraud 法律 ¥55,000(税込)

法律関連は、弁護士の支援を受けられるとしても、ある程度の知識を有することは不正調査に必要不可欠です。ヒアリング時の法的な注意点、証拠書類収集、日本版司法取引制度、刑事・民事裁判制度などを含めた不正調査においての法制度を解説します。

e-fraud 不正調査 ¥14,630(税込)

不正調査で正確な事実を把握することは、不正の根本原因の究明、リスクの低減と的確な再発防止策を講じることに繋がります。調査手法、チーム編成、ヒアリング・証拠書類の収集、データ分析から報告書作成まで、不正調査の実践的なノウハウを解説します。

e-fraud 不正防止 ¥36,630(税込)

不正を防止・抑止することは、企業価値を守る上で最も重要な対策です。不正リスクアセスメント、不正リスク管理、不正防止プログラム、倫理および犯罪者行動への理解(犯罪学)などあらゆる業界・業種に欠かせない不正防止の基礎知識を解説します。

e-fraud 4科目パック ¥117,909(税込)

e-fraud 4科目パックは、日本トップクラスの専門家が監修して制作された、不正対策に取り組む方のための総合的な学習教材です。

不正はどのように実行され、隠ぺいされるのかを学ぶ「会計コース」。法律に抵触する行為や、不正調査に関わる法律について学ぶ「法律コース」。不正調査の計画立案から、調査手法、報告書の作成までを体系立てて学ぶ「不正調査コース」。そもそも人はなぜ不正を犯すのかという犯罪心理学から、企業のガバナンスを通じた不正の防止・抑止までを学ぶ「不正防止コース」の 4 コースで構成されています。経営陣や、管理職、現場の担当者まで、幅広い方が不正対策を効率よく学習できます。

法人向けIDパック

法人様向けのお得なIDパック・シリーズです。

詳細については当協会担当者にお問い合わせください。

NEWS 新着情報
2021/07/01
不正対策eラーニング 「e-fraud」 オープン
ページトップへ